ページトップへ戻る

生まれ星の運気を上げる - 七赤金星のあなたへ 九星気学的開運指南

七赤金星 九星気学 運気七赤金星の生まれ年とは?

昭和 5・14・23・32・41・50・59年 生まれ
平成 5・14・23年 生まれ
令和 2年 生まれ

※ただし、1月1日~2月3日(節分)までに生まれた方は前年生まれの方と同じとなります。
(2021年は2月2日が節分となります)


 

~ 七 赤 金 星 ~

五行は「金」

季節は「秋」

収穫の秋は食欲の秋であり、
口をあらわします。
また、実りの財を象徴し、
金属製の道具や金銭へのご縁から
モノやヒトとの繋がりに恵まれています。

 

◆七赤金星 の人はどんな性格?どんなタイプ?

豊かな社交性と愛嬌のある人気者

生まれながらに衣食住のモノや金銭には困らない運を持っていますが、晩年型のため中高年期にむけて豊かに稔ります。若いときの苦労・荒波にもまれるほど開花します。

 

◆七赤金星のあなたの運勢は?

七赤金星のビジネス運

人の気持ちを読む事がじょうずで、臨機応変に対応できる反面、飽きっぽい性格で興味をなくすと投げやりになる点があります。中年期から高年期は人脈にバックアップされて順調に仕事をこなします。

七赤金星の金銭運

お金に不自由する事のない運を持ちますが、衝動買いやブランドを買いあさるなど出費がかさみます。またプライドが高いため見栄を張っての散財には注意しましょう。若いときからしっかりとした金銭感覚を身につければ吉となります。

七赤金星の恋愛・結婚運

開放的で明るい性格から早熟タイプの人が多く、恋愛を楽しむことができます。社交的で話し上手な七赤金星のあなたは周りに多くの人が集まりいつも賑やかで異性にも好かれます。一方で軽口に注意しましょう。口は災いの元…とならないように…。異性との出会いが運命を左右するといえるほど重要ですので相手選びは慎重に!晩婚が吉。

七赤金星の開運法

熱しやすく冷めやすいという弱点がありますので、有言実行を心がけ物事を最後までやりとげる粘り強さを心がければ吉となります。もともと持つ前向きさで笑顔を絶やさずにいれば多くの人が助けてくれるでしょう。

(九星気学開運法より)

◆七赤金星 の人はどの運気を伸ばすと良い?

七赤金星のあなたが良いところをさらに伸ばすのなら、社交性に長け広く深く人の輪を広げてゆく長所が生かせる「交友運」、プラス思考で進んでいく才を発揮できる「希望運」を伸ばすと良いでしょう。

補うことでプラスに転じることができる運気は、浪費せぬよう自分を抑えコツコツと貯金できるよう「蓄財運」、初志貫徹で物事を最後までやり切れるよう「成功運」を伸ばすと良いでしょう。

8つの運気を示す「八方位」図

・・・では どうやってその運気を伸ばすのか?

答えは あなたの お名前 です。

◆自分の「名前」で良い運気を開く

七赤金星という 生まれ星とともに、
生まれた時に受け取る
あなただけの唯一のもの。

それが 名前 です。

家族の繋がりである 姓・苗字と、
生まれて一番最初の贈り物といわれるお名前。

「姓・名」は 「生・命」であり、
あなたの一生に寄り添います。

 

願いや想いを込めた 自身の「名前」を お守り に。

 

名前は、そのものがギフト

名前は、そのものがあなたに贈られた生まれて最初の「ファーストギフト」だと言われます。
命名の時には、ご両親は溢れるほどの想いや願いを込めて名付けられたことでしょう。
選ぶ漢字に想いを秘めたり、縁ある人から一字いただいたり。あるいは好きな花や季節にちなんだり、未来への希望を託したり。

あなたの名づけられた名前そのものが、大きな大きな愛から生まれたひとつの「お守り」でもあります。

ご両親やおじいちゃんおばあちゃん、たくさんの人との絆から生まれてきたかけがえのない命。名付けられた名前は「初めての贈り物」であると同時に、あなたに寄り添う「一生の宝物」でもあるのです。

 

 

あなたのお名前に未来への願いや想いを込めて、運気を開く書体でひとつひとつデザインしてつくる。

あなたのためのたったひとつの「しるし」です。

真里子 さんの「しるし」

赤ちゃんのお誕生祝いやご出産記念に、「お名前」 に想いを込めて贈ったり。

成人祝いや就職祝い として、社会への門出にエールを贈るご両親からのお守りとして。

ご結婚なら、手を離れて嫁ぐ娘さんが、どうか新生活も変わらず幸せでありますようにと願いを込めて。

健やかに、幸せに、良い運が開きますようにと願いを込めてつくる「名前のお守り」が寄り添ってくれることでしょう。

 

七赤金星 九星気学 運気

七赤金星のあなたのための
開運・お守り印鑑

開運・お守りの「しるし」とは?

◆縁起の良い書体

文字デザインは、縁起の良い印相体(吉相体)で。

「印相体(いんそうたい)」とは、印鑑の文字として愛されてきた伝統的な書体です。 篆書体(てんしょたい)をベースとしたこの書体は、円の外枠に文字が接することから、「八方篆書体(はちほうてんしょたい)」とも呼ばれます。 円の八方外側へと伸びていく末広がりのデザインとなっています。

丸い円は丸い縁。 円満に、縁起良く、縁多く。

そんな願いが込められた書体なのですね。

◆画数判断

名前の画数を見てもらうことができます。自分の画数が良いのか悪いのか…。せっかくなら良い画数で、と思ってしまいますね。もしもあまり良い画数でなくても大丈夫です。

 

 

◆吉数を取り入れる

画数を吉数に調整します。また、円の外枠と文字が接する点を「接点」といいます。 この接点数も吉数になるように整えます。

 

 

◆八方位の希望運気

印相体でデザインした文字に、さらに八方位の運気を強めます。

八方位とは、
1.成功運
2.金運
3.希望運・再起運
4.家族運
5.住居運
6.健康運・蓄財運
7.結婚運・交友運
8.愛情運・守護運  の8つの運気。

希望する運気の方向を太く強く字入れすることで、その方向へとさらに伸びるようにと願いを込めるのです。

 

もちろん、文字としての美しさやバランス、力強さや優しさにも心を配って。

あなたのための文字デザインでつくる、お守りとなる 自分のための「しるし」です。

 

 

願いや想いをカタチにします。

苗字でも、お名前でも、フルネームでもおつくりいただけます。

七赤金星のあなたにおすすめの 開運・お守り 印材

私にピッタリの印材はどれ??

(生年月日から生まれ星の九星気学を調べることができます。

【 七赤金星の 運気上昇印材 】

伝統印材:牛角白/黒水牛

宝石印材:メノウ水晶チタンgene

 

自然の恵みから分けてもらった天然素材は、その印材そのものが持つ強いパワーと性質があります。

そして、九星気学ごとのその星の性質をより伸ばしてくれる相性のようなものがあるのです。

 

お守りのしるし  のおあつらえ

開運印鑑の小林大伸堂

 

宝石印鑑専門店 ローズストーン

 


 

七赤金星のあなたのための「 お守りの しるし 」
~ご相談うけたまわっております~

お電話(0778-51-0628)やFAX(0778-53-1133)、メール: toiawase@kaiunya.jp などでもうけたまわっておりますのでお気軽にお問合せください。

人生や幸せな日々の「あと押し」となる、そんなかけがえのない あなたのための「しるし」となりますよう お手伝いいたします。

 

生まれ星の運気を上げる - 九星気学的開運指南

 

印鑑作成に関して

お問合せ・ご相談、お待ちしております。
(受付時間 10:00~18:00)

電話

0778-51-0628

クリック

お問合せフォーム24時間受付中

電話

メールでQ&A

印鑑のご相談やお買物のことなど、
お気軽にお問合せ下さい

クリック

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを名前に、名前を印(しるし)に」。大切な名前に想いと願いを込めておつくりする小林大伸堂の印鑑サイトです。

https://www.kaiunya.jp/

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

「生き方に美しさを、しるしに輝きを」。しあわせの〝あとおし"となりますよう、想いを宝石印鑑に込めておつくりするローズストーンの印鑑サイトです。

https://www.rosestone.co.jp/

皆様の、ご来店、お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

関連記事