ページトップへ戻る

指輪以外でプロポーズするなら。「結婚しようよ」は印鑑で伝えよう。

プロポーズ

一生に一度のプロポーズ。指輪以外で…と考えるなら。宝石印鑑でサプライズと感動を贈りませんか?

  1. エンゲージリングではなく 女性に印鑑を贈る?

  2. どんなシーンで贈れば喜んでもらえるでしょう?

  3. 新生活のお守りとなりますように。彼女の幸せ、2人の幸せを願って作りたい。

  4. 結婚で苗字が変わるということ。

プロポーズ 指輪以外 印鑑 サプライズ

1.プロポーズに指輪ではなく 印鑑を贈る?

プロポーズに婚約指輪のプレゼント。とっても嬉しいけれど、ホントはエンゲージリングは自分の好みで選びたいな…。そんな希望を持つ女性も多いそうです。

実際、宝石店へは彼と彼女のおふたりで来店し、女性が自分の好きな石やデザインでオーダーするのはもうごく自然な光景ですね。

では、大切な場面に贈る物は何も無し??
男性としてもちょっと締まらないですよね。
花束やアクセサリー…も喜んでもらえそうだけれど、やはり「一生思い出に残るもの」「ずっと大切に手にしてもらえるもの」何より「彼女に わぁっ♪ と感動してもらえるような素敵なもの」を贈りたいのがプロポーズ。

大切な瞬間だからこそ「決意や誠意」を伝えたい。そんな想いを形にするのが「印鑑」プロポーズなのです。

ふたりがこれからずっと一緒に生きていく。そんな証(あかし)に贈る「新姓を刻んだ印鑑」

「僕の苗字になってください。」「同じ苗字でこれからふたりで歩んでいこう。」
刻まれた文字に結婚後の幸せな生活がぐっと実感できる素敵な贈り物です。

指輪以外でプロポーズするなら・・・

新しい苗字は、二人の幸せの証(あかし)

2.どんなシーンで贈れば喜んでもらえるでしょう?

【サプライズで】

◇サプライズプロポーズを素敵に演出

プロポーズ印鑑

二人の思い出のレストランで。遊園地の観覧車のてっぺんで。部屋でゆったり二人きりの時間に…。彼女をどんなふうに喜ばせてあげよう…なんて考える時間は、自分にとっても幸せですね。

結婚 プロポーズ 印鑑 幸せ 守護石

可憐な宝石印鑑の名は、「My princess -マイ プリンセス-」。 大切な僕のプリンセスへ。一生大切にします。 そんな想いを伝える宝石印鑑です。

一生に一度の、ふたりのはじまりの日に贈るものだから。
特別な想いを込めて一生心に残る一瞬にしたい。

女性の幸せを願うローズクォーツ印鑑に、「幸せな結婚生活をもたらす」と言われるアクアマリンのポイントをあしらった特別な一本で、愛の誓いを伝えましょう。
アクアマリンはさりげなくキュートなハート型。
サプライズの告白をより一層幸せに満ちた時間にしてくれます。

◇婚約期間中にも

もうお互い結婚の約束は済んでいるし指輪は彼女の希望でオーダーしちゃったんだよね、という方なら。お式が近付いてきた頃、ちょっと彼女がマリッジブルーかな?というタイミングで贈ってみませんか?

「結婚しようよ」という決意を改めて二人でそっと確かめ合う。 本番の前のささやかだけれど確かな儀式として、彼女を安心させてあげましょう。

声 プロポーズ(ろ)

「結婚することが決まり 式場の予約もして、スケジュールはどんどん進んでいくけど。ホントにワタシ大丈夫??」とふと心配になってしまう結婚前のプレ花嫁さんに。愛を誓う「しるし」がそっとその心を包みこんでくれるはずです。

【結納】

結納なら、お相手のご両親へも決意表明を伝えられます。

結納品の一つとして、印鑑を贈ることも素敵です。社会生活に必須で「名前を刻む」「名前を印す」役割を果たす印鑑は、一人前の大人として必需品でもあります。そんな印鑑を贈ることで、「お嬢さんを大切にします。」という決意表明を伝えることができますね。
正式な結納の場だからこそ、印鑑という贈り物に込められたあなたの決意の大きさが光ります。

結納

幸せの絆(きずな)を結ぶ結納のお品。「絆幸(はんこう)」。

gene-1-2

ローズクォーツは和名は「紅水晶」と呼ばれます。和の桜モチーフの印鑑ケースと桐箱におさめれば、結納の場にもふさわしい品格でお贈りいただけます。

【入籍】

入籍のふたりだけの記念に

婚姻届に押す印鑑として女性に贈るのも素敵です。人生の節目の大切な届出に押す印鑑を新しくプレゼントする。2人だけの大切な儀式を思い出深く演出してくれます。

12196063_1706962039548607_73870208912718706_n

結婚式や披露宴は「みんなの前で」行う儀式。けれど、婚姻届の提出は、純粋に「ふたりだけの」本当のスタートの儀式です。

ふたりのはじまりの日を、きらめく宝石印鑑で記憶に残す。たとえば、天然クリスタルとダイヤモンドポイントの宝石印鑑は、透明無垢な透き通るかがやきが、新生活のスタートにぴったりです。

235-005

「ストーンマリアージュ」シリーズより。 Eternal Love-永遠の愛- 幸せの万能薬である天然クリスタル印鑑と、永遠の愛の証であるダイヤモンドが出会う。運命的なマリアージュ(出会い)を表します。

3.新生活のお守りとなりますように。彼女の幸せ、2人の幸せを願って作りたい。

◆結婚後の人生に、ずっと寄り添うものだから

「新しい苗字を刻んだ認印」 もしくは 「女性の名前を刻んだ実印/銀行印」がおすすめ。

%e5%85%a5%e7%b1%8d%e8%a8%98%e5%bf%b52

◆それはどうして?

◎「新しい苗字を刻んだ認印」がおすすめな理由

13754189_1821469588097851_5449324637003684411_n

ふたりで歩む人生の 「はじまり の あかし」として。苗字を贈ります。

・新姓の象徴

「結婚してください」「同じ苗字になってください」を、これほど効果的に伝えられるアイテムはありません。「私、これからこの苗字で生きていくんだ。。。」という幸せをぐっと実感してもらえます。

・結婚後すぐの必須アイテム

新姓の認印は結婚後の女性には必ず必要となるアイテムです。
結婚で苗字が変わる女性は、運転免許証やパスポートなど各種名義変更の手続きが必要です。その際に、新しい苗字の認印が必須となります。

・日常生活でも出番が多い

生活が落ち着いてからも、日常生活で何かと必要となるのが認印です。お役所での届出や申請、日常的な簡易な契約や書類への押印など、社会生活の必須アイテム。手に取るたびに捺すたびに。あの時の幸せな気持ちがふっと胸に込み上げます。

gene-1

和のテイストで贈るのもステキです。可憐なピンクのローズクォーツは女性の幸せのお守りとなってくれるストーンです。

◎「女性のお名前を刻んだ銀行印/実印」がおすすめな理由

結婚 印鑑 女性

彼女の「名前」を刻んだ印鑑は、結婚後の銀行印や実印として役立ちます。

・金融機関の名義変更に

苗字が変わると、銀行口座の名義変更手続きが必要となります。その時にもちろん新しい銀行印も必須!その銀行印ですが、「女性用の銀行印は「名前・横書き」で彫刻した物がおすすめ」なのですね。

・重要度の高い実印

自動車の購入、不動産の契約や遺産相続など重要度の高い書類に必要となる実印は、結婚という大きな人生の節目で準備しておくのがおすすめです。

・婚姻届にも使える

お名前で彫刻した印鑑なら、プロポーズで贈ったあと、婚姻届の押印にもお使いいただけます。

1930653_1755493548028789_6101978963980107425_n

2人の始まりの「証(あかし)」だからこそ。

新しい印鑑で婚姻届に捺印、なんてとても素敵なスタートですね。

4.結婚で苗字が変わるということ

知って欲しい私の気持ち

愛する人と結婚する。結婚前の女性にとっては幸せな気持ちでいっぱいの時期ですが、それでもやっぱり結婚後の生活への不安や心配もあるものです。

特に、「苗字が変わる」ことへの思いは男性が思っている以上にナーバスなもの。嬉しいけれどちょっぴり…ネ。なんて、いわゆるマリッジブルーな気分になることもあるのです。

ウェディング(トルソー)

そんな女性に、「僕の苗字になってくれてありがとう」の気持ちを伝えてあげましょう。ささやかな心配りや配慮が、これからずっと続くふたりの日々の幸せを支えてくれることでしょう。

「分かってくれてる、気遣ってくれている。」それは女性にとって嬉しいことなんです。

◆意外と気になる画数のこと

そしてやっぱり気になるのが、新しい苗字での姓名判断。旧姓のフルネームはご両親が良い画数になるように…と心を込めて名付けをされていらっしゃっても、ご結婚後の画数の善し悪しは不可効力ですものね。

結婚したら画数悪くなっちゃうなぁ、と落ち込み気味の花嫁さんもいらしゃるかもしれません。

気になる画数

印鑑に彫刻する文字は、フルネームの画数を拝見し、吉数に整えて印影(印鑑に彫刻する文字)をデザインします。加えて、八方位と呼ばれる8つの運気の中から希望運気を伸ばすように整え、その方にあった縁起の良い印鑑にお仕立てすることができます。

結婚後の画数が気になる方にも、実用的でちょっと気持ちも軽くなる。そんなお守りとしての役目も果たしてくれるのが印鑑なのです。

印鑑 プロポーズ

愛する彼女のために。想いを込めた宝石印鑑で、一生心に残るプロポーズを。

◆どんな風にデザインするの?

①ご結婚後の新しいフルネームで姓名判断し画数を拝見し、吉数となるよう調整します。

木村美和さん画数

②八方位と呼ばれる8つの運気の中から、ご希望の運気を3つ強調して印影(印鑑の文字デザイン)を整えます。

木村美和さん八方位2

八方位とは、1.成功運、2.金運、3.希望運・再起運、4.家族運、5.住居運、6.健康運・蓄財運、7.交友運・結婚運、8.愛情運・守護運の8つの運気を八方向で定めたものです。丸い印鑑の文字に、この運気をあてはめてゆくのですね。

八方位(大伸堂印影ver.)

結婚はおふたりの新たな人生のスタートの時。想いを伝える印鑑を、大切な人に贈りませんか?

wedding

伝えたいのは 彼女への想い。

おふたりの 素敵なプロポーズをお手伝いいたします

プロポーズ

 

お問合せ・ご相談、お待ちしております。
(受付時間 10:00~18:00)

電話

0778-51-0628

クリック

お問合せフォーム24時間受付中

電話

メールでQ&A

印鑑のご相談やお買物のことなど、
お気軽にお問合せ下さい

クリック

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを名前に、名前を印(しるし)に」。大切な名前に想いと願いを込めておつくりする小林大伸堂の印鑑サイトです。

https://www.kaiunya.jp/

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

「生き方に美しさを、しるしに輝きを」。しあわせの〝あとおし"となりますよう、想いを宝石印鑑に込めておつくりするローズストーンの印鑑サイトです。

https://www.rosestone.co.jp/

皆様の、ご来店、お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

関連記事