ページトップへ戻る

印鑑ケースには上下があること、ご存知でしたか?

和印鑑

印鑑ケースの開け方指南

印鑑ケースの開け方??
そんなのカンタン!

おっしゃる通り開けるのは簡単です。ですが。。。。

印鑑ケースを開けるといつも逆さまになってしまう方はいらっしゃいませんか?

なぜか印鑑を使おうとケースを開くといつも逆さまになって開いてしまう。。。。

11037477_1621063631471782_4933761527757128639_n

あれ??また逆さまに開けてしまった。。。

ケースを逆さまに開いてしまうと印鑑がケースから滑り落ち、落下の衝撃で印面が欠ける恐れもございます。
印鑑ケースにはちゃんと 上下が分かる「しるし」がありますので、上下を確かめてからゆっくりとケースを開きましょう。

印鑑ケース

印鑑ケースをよく見ると。。。

 印鑑ケースの上下のしるしとは?

ケースのツマミ部分を良く見ていただくと、一方にだけ線が一本入っていることにお気づきでしょうか?

印鑑ケース上下

ツマミに「しるし」が付いています

この線が入っている方が右上にくるように持って開くと。。。

印鑑ケース

上下正しく開けることができました

正しくケースを開くことができました。

ちょっとした豆知識ですが、大切な印鑑を守る上でうっかり落としてしまわないこと、は実は大きいのです。
いざ必要な時になって落として欠けさせてしまった!等のトラブルのないよう、日頃からお気をつけていただけると良いですね。

印鑑作成 のご相談うけたまわっております

お電話(0778-51-0628)やFAX(0778-53-1133)、メールtoiawase@meiinso.jp などでもうけたまわっておりますのでお気軽にお問合せください。

人生や幸せな日々の「あと押し」となる、そんなかけがえのない あなたのための「しるし」となりますよう お手伝いいたします。

印鑑作成に関して

お問合せ・ご相談、お待ちしております。
(受付時間 10:00~18:00)

電話

0778-51-0628

クリック

お問合せフォーム24時間受付中

電話

メールでQ&A

印鑑のご相談やお買物のことなど、
お気軽にお問合せ下さい

クリック

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを名前に、名前を印(しるし)に」。大切な名前に想いと願いを込めておつくりする小林大伸堂の印鑑サイトです。

https://www.kaiunya.jp/

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

「生き方に美しさを、しるしに輝きを」。しあわせの〝あとおし"となりますよう、想いを宝石印鑑に込めておつくりするローズストーンの印鑑サイトです。

https://www.rosestone.co.jp/

皆様の、ご来店、お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

関連記事