ページトップへ戻る

赤ちゃんのために銀行口座を作りたい。

赤ちゃんのための 初めての銀行口座を作るアドバイス。

生れたての我が子に、あるいは初めての子供名義の貯金用に、銀行口座を作ってあげたいのだけれどどうすれば良いの??大人と同じように開設すればよいの??・・・そんなギモンにお答えいたします。


赤ちゃん名義の銀行口座について

将来、通帳をどんな風に渡しますか?


赤ちゃん用の銀行口座の素朴なギモン

赤ちゃんが生まれたら赤ちゃん用の銀行口座を作ってあげよう、というママさんパパさん。
でも、まだ赤ちゃんなのに銀行口座って開設できるの?名義は?必要な書類は?印鑑はどうすればいいの?と、疑問点もたくさんありますね。

Q.そもそも、小さい赤ちゃんに銀行口座や銀行印って必要なのでしょうか?

A.ぜひ作ってあげてください。

赤ちゃんへの出産お祝い金、どのように管理されていますか?おじいちゃんおばあちゃんや親せきの方からいただくお年玉もしばらくの間は親が管理することになります。子供にと頂いたお祝い金やお年玉は、お子様名義の預金口座で管理するのがおすすめです。「我が子の大事な貯金だから、絶対使ったりしない!!」と心に決めていても、ついつい使ってしまっちゃった。。。(汗)というママ・パパさんの実際の体験談も耳にします。子供名義の口座なら、そんな「つい」も防げますね。
(ただし、教育資金のように将来的に大きな金額を引き出す予定がある貯蓄口座は親御さん名義が良いでしょう。)

Q.赤ちゃん名義の口座は開設できますか?

A.はい、開設していただけます。

親子の関係を証明する書類(親御さんの身分証明証とお子さんの健康保険証など)を提示し、口座開設の目的(お年玉やおこずかいの管理など)をはっきり明示できれば大丈夫です。

銀行の口座通帳の作り方

◎口座開設に必要な物

  • 親御さんの身分証明書(運転免許証、マイナンバーカードなど顔写真付きのもの)
  • お子さんの身分証明書(健康保険証、住民票、マイナンバーカードなど)
  • お子さん用の銀行印用の印鑑(詳しくはコチラをご参考下さい )
  • 「おはじめ」として入金する現金

をご準備して、金融機関窓口にて手続きを行います。(最近ではネットや郵送にて申し込みができる金融機関も増えてもいるようです。)

※必要な各種書類は、口座開設予定の金融機関に事前に確認しておくとスムーズです。

 

◎口座開設の時に「出生体重」の思い出を…

金融機関にて口座を初めて開設する際に、「おはじめ」として入金する金額を赤ちゃんの出生体重にしてみませんか?(#出生体重貯金

この世に生を受けたその体重をそっと刻みこむことで、ご両親だけでなく 将来成長されたご本人にとっても、生まれた時の喜びと感動が伝わる思い出になることでしょう。
そして、毎月の体重の金額を入金していけば成長の足あと実感できる素敵な思い出になります。

 

*赤ちゃんの通帳、どんな内容で作る?
YEAR:2019年 2,019円
BIRTHDAY:9月12日 912円
TIME:20時35分 2,035円
WEIGHT:3,061g 3,061円
HEIGHT:49.7cm 497円

ここからスタートして、毎月の体重を貯金していく方もいらっしゃいます。

0か月は3061g

1か月は4360g

2か月は 5685g

3か月は。。。。。

毎月の貯金もコツコツと。
児童手当もちゃんと貯金しているよ。。
お正月のおじいちゃんおばあちゃんからの赤ちゃんにこんなに!とびっくりする金額のお年玉。
伯父さんや叔母さんからのサプライズのお祝い金。 ・・・・

周りの大人たちからの赤ちゃんへの愛情を少しずつ少しずつ積み重ねていくことができますね。

赤ちゃんの生まれた体重からスタートする「はじめての預金通帳」。 夢に向かって大きく育ててあげましょう。

赤ちゃんの成長も、預金通帳の貯金も、どれだけ大きくなるか楽しみですね。

将来大きくなった我が子に通帳を託すその日まで。ご両親の紡いだ愛情の証(あかし)です。

 

でも‥‥ 贈りたいのは預金通帳だけではありません。

 

赤ちゃんのための口座を作ろうと思ったきっかけはなんですか?

それは我が子の幸せな未来のため。
将来、成長した我が子に伝えたいことはなんですか?
今も、そして未来も変わることのない、我が子への愛情

 

親の愛情で子を見守り、
20年後の演出ができる「こまもり箱」

「こまもり箱」¥11,000(税込)~

生まれた時の感動や名づけの由来、幸せな人生への願い、そんな「今だからこそ」コトバにできるかけがえのない想いをメッセージとして刻んで残してあげることができます。

コトバは力となり、これからの人生に寄り添う「お守り」となる。

「こまもり箱」は 、今だからこそ残すことが出来る、我が子のためのたったひとつの贈り物です。

将来、成長した我が子に通帳を譲る時。

多くは成人の時や独立の門出に、通帳と銀行印を一緒に渡します、という方が多いようです。

通帳と銀行印、そして思い出の写真やお祝いの手紙を この箱の中に詰め込んで贈ってあげる。

それはきっと、たったひとつの20年の子育ての軌跡となり、その後も我が子の人生に寄り添い続ける人生のお守りとなることでしょう。

あなたが生まれた時、こんなふうに想っていたんだよ。こんな願いを込めて名前をつけたんだよ。

それは、未来の君へのメッセージです。

 

お客様の声

U様:出産の記念
お腹にいた時に、無事に産まれたら毎月少額でも我が子のために貯蓄してあげたいなと考えていて、
通帳を渡すだけより、その時の思い出も一緒に渡せたらなと思って今回お願いしました。
20歳になった時に渡そうと思います。男の子なので、上手に気持ちを伝えるタイミングもないかもしれないので(反抗期とかで…)
言葉にするのが恥ずかしいかもしれないので、素敵な箱に出会えたなと思っています。

O様:出産の記念
親子間の日常の『だいすきだよ!いつもありがとう!』
という簡単なお手紙とは違い、なかなか娘に対する想いを
自分の心と向き合って文章にするという機会もないので、それも良い機会だったな…と感じております。
いつか娘が大きくなって人生の大きな節目に立った時に、私たちの想いと共に大事に贈りたいと思います。

お客様の声

 

こまもり箱の通販サイトはこちら

親の愛情で子を見守り、時を超えて想いを伝えるタイムカプセル「こまもり箱」
https://www.nameandwish.jp/

 

 

印鑑作成に関して

お問合せ・ご相談、お待ちしております。
(受付時間 10:00~18:00)

電話

0778-51-0628

クリック

お問合せフォーム24時間受付中

電話

メールでQ&A

印鑑のご相談やお買物のことなど、
お気軽にお問合せ下さい

クリック

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを名前に、名前を印(しるし)に」。大切な名前に想いと願いを込めておつくりする小林大伸堂の印鑑サイトです。

https://www.kaiunya.jp/

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

「生き方に美しさを、しるしに輝きを」。しあわせの〝あとおし"となりますよう、想いを宝石印鑑に込めておつくりするローズストーンの印鑑サイトです。

https://www.rosestone.co.jp/

皆様の、ご来店、お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

関連記事