ページトップへ戻る

お客様の声/改刻~お彫り直し~

大切な印鑑のお彫り直しをご依頼くださった方の声を集めました。

13731541_1820734534838023_3172519121713787543_n

 

H様 実印16.5㎜ お母様の形見の実印

実印を作るにあたり、両親がとても実印に対して大切に考えている両親でしたので、自分のしっくりいくもの、納得のいく物を作りたいと思っていました。

本当は母が使っていた実印を彫り直して使いたかったのですが、彫り直しはいけないことだと思っていたのであきらめていました。
御社のサイトを見つけて、大好きだった母の実印を形見として、自分で彫り直しして大切に使いたいと思いました。

~H様へ~

瑪瑙(めのう)印材のお彫り直しをさせていただきました。お母様の形見の印材がふたたびH様のお名前にて使い続けられることは本当に喜ばしいことですね。
ご両親の実印を大切にしなければというお考えは、きっと人生や生き方全般にわたってH様の誠実な姿勢に影響されていることと存じます。

印鑑のお彫り直しは縁起が悪いとおっしゃる方もたしかにいらっしゃいます。けれど、大切な方とご縁のある印鑑を新たに使えるようにすることで、心の絆が結ばれる。そんなお気持ちを大切にされたい方も多くいらっしゃいます。当店のお彫り直しが少しでもお役に立てましたら幸いでございます。

O様 実印15㎜ おじい様の形見の実印を息子様へ

「印鑑受け取りました。満足してます。祖父の形見の印鑑を息子に再生できて有り難いです。亡母は子供の誕生のお祝いに印鑑を作って贈ってくれました。又、機会がありましたら お願いしたいと思っております。」

~O様へ~

このたびは、大切な形見の印鑑のお彫り直しをさせていただき、ありがとうございました。おじい様の形見がご子息様に受け継がれ、大切に使い続けられてゆく。とても素晴らしいことだと存じます。ご家族の絆を結ぶお手伝いをさせていただけましたこと、大変光栄でございます。
縁起良き印鑑にて、これからもご家族皆様が仲睦まじくあられますよう、心より願っております。

お母様がお子様のお誕生祝いに印鑑を贈ってくれた、というお話もとても心に沁み入ります。印章店として、嬉しい限りでございます。

 

K様 実印15㎜ お父様の形見分けの実印

「今回、実印をお願いしたいのですが、実は父親の形見分けの印鑑を利用してお願いしたいと思っております。15ミリの白い印材です。形見分けを利用しても問題のないことでしょうか?」

「印鑑受け取りました。丁寧に手がけてくださったのが伝わってきました。ありがとうございました。早速、使用することがありまして、素早い対応で本当に助かりました。大切に使わせていただきます。」

~K様へ~

この度は改刻(お彫り直し)のご用命、まことにありがとうございました。ご長男様用の実印にと、お父様の印鑑をお彫り直しさせていただきました。お彫り直しすることで、一本の印鑑が世代を紡ぎお父様やお母様の愛情が届くことと存じます。形見分けの大切な印鑑、末永くご愛用いただければ幸いでございます。

13645161_1824223241155819_19602961423439267_n

 

S様  黒水牛銀行印12㎜ 結婚後も愛用の印鑑を使い続けたい

「結婚に伴い、長く使っていた愛用の印鑑を、彫り直して頂きたいのですが可能でしょうか?出来れば画数も良い物にしたいです。宜しくお願い申し上げます。」

~S様へ~

ご結婚を機に、お名前横彫りにてお彫り直しをさせていただきました。ご結婚後のフルネームにて画数を拝見し、縁起良くお仕立ていたしました。大切に一本の印鑑を使い続けられる細やかなお心で、新しい人生がなお幸せに満ちたものとなりますように願っております。

M様 黒水牛認印10.5㎜ 結婚を機に新姓の苗字に

「以前そちらで印鑑を作らせていただきました。その節は大変お世話になりありがとうございました。素敵な印鑑を作っていただいたおかげでしょうか、その後ほどなくして結婚することとなりました。その為旧姓の苗字の印鑑が不要となりました。その印材を再利用して新しい苗字の印鑑を彫っていただくことは可能でしょうか?」

~M様へ~

このたびはご結婚おめでとうございます。大切に愛用されているご印鑑でいらっしゃいますので、その印鑑を新しい苗字にてこれからもずっとお使い続けていただけることは、たいへん良いことだと存じます。新しいフルネームでも縁起良く気持ち良くお使いいただけますよう、彫刻士が画数を拝見しお仕立てさせていただきます。ご安心してご依頼くださいませ。

13680518_1822650527979757_8436867442814475363_n (1)

K様 実印16㎜ お父様の形見の印材を実印として

「昨年に亡くなった実父の形見の象牙であり、とても思い入れがありますので、受け継ぐことができ感激しております。 判子を押すたび、父を偲ばれます。 本当にありがとうございました。」

~K様へ~

お父様の形見となる象牙の印材を実印にお仕立てさせていただきました。御存命の頃からきっと気持ちが繋がった親子でいらっしゃったのでしょうね。きっとお父様もお喜びのことと存じます。

こちらこそ、良きご縁をいただけましたこと心より感謝申し上げます。お父様の思い出と共に末永くご愛用いただけましたら幸いでございます。

 

S様  ラピスラズリ実印15㎜ 宝石印鑑をお嬢様へ

「初めてお問い合わせさせて頂きます。昔ラピスラズリという石で実印を作りました。今現在、私はもうこの実印を使うこともなくなったため、娘の名前で彫り直して娘に渡そうか悩んでいます。このような場合、縁起が悪いでしょうか?」

~S様へ~

お手元のラピスラズリの印鑑のお彫り直しをさせていただきました。彫り直しにつきましては、印材を削ると縁起が悪い・人に印鑑を譲ると縁起が悪いというお考えの方もいらっしゃるのも事実でございます。もしそのことが気がかりでいらっしゃるのであれば、新しい印鑑をお作りいただくとよいですね。
当店では、印材も貴重な資源であることから、良い印材をお彫り直しすることでもう一度きちんと使えるものとし、命を吹き込むことはたいへん意義があることと考えております。また、父から子へ、母から娘へ、祖父母から孫へ、大切にしてきた物を引き継いでゆきたい、そんなお客様のお気持ちに「お彫り直し」でお応えできればと考えております。
まずはお客様のお気持ちが最優先にて、お彫り直しのご依頼お待ちしております。

S様 実印15㎜ お父様の形見の印鑑を息子様へ

「病気で亡くた父親の印鑑を息子のために彫り直していただきたいと思うのですが (ほとんど使われてない状態のよいものと思います) 運気的にも問題ないものなんでしょうか?そこがちょっと気がかりで再度 問い合わせさせていただきました。お返事 お待ちしております。」

~S様へ~

ご印鑑お彫り直しの件に関しまして、お父様がお使いになられていたご印鑑を代々受け継いでいかれるということでございますので、当店では問題なくお彫りいたします。ご子息様のお名前の画数を改めて拝見させていただき、縁起良く運気を込めて彫刻いたします。

彫刻士

K様  実印13.5㎜ 旧姓の実印の彫り直しを

「前の姓の実印を持っているのですが、開運として高額な実印を購入したので彫り直しを検討しています。開運と言う意味で、新しく作った方が良いと少しでも思うなら、彫り直しはしない方が良いのでしょうか?」

~K様~

お彫り直しは縁起が悪いと敬遠される方もいらっしゃいますが、当店では良い印材を役立て大切に使うのであれば問題ないと考えております。新姓のフルネームにて画数を拝見し、縁起良くお使いいただけるようお彫りなおしさせていただきます。どうぞ安心してご依頼くださいませ。

 

K様  会社銀行印黒水牛 法人化に伴って

「以前に会社印鑑の作成でお世話になりました。質問ですが、急遽年内に法人にすることになり、
せっかく作って頂いた印鑑を作り直さなければいけなくなってしまいました…。こういう場合、新たに作って頂くのか、それとも前回の印鑑の彫り直しと云う事が可能なんでしょうか?」

 

~K様~

法人用のご印鑑の件、お彫り直しもうけたまわります。現在のご印鑑を今後ご使用にならないようでしたら
お送りくださいませ。(お彫り直し可能かどうかとお見積もりを差し上げます。)もちろん、新品での彫刻もうけたまわりますので、ご希望を優先していずれかお申し込みくださいませ。

Y様 会社角印25㎜ 欠けてしまった愛用の会社角印

起業した時からの愛用の印ですが、少し欠けがあるのを発見しました。まだこの先も共に頑張って貰いたいと思いますので、新たにきれいにしてもらえたらと思い連絡いたしました。
印相にも力を入れておられるので、今後の期待を込めて連絡いたしました。

~Y様~

起業から共に苦難を乗り越えられてきた会社の角印はいわば心強い相棒、といったところでしょうか。欠けてしまわれるほどに出番もおおかったのでしょうね。
会社角印は対外的な会社認印としての役割を果たすことから、日常的に会社のイメージを左右いたします。会社名の画数を拝見し、ご希望運気を伸ばした縁起の良い印影にて心を込めてお彫り直しさせていただきました。新たに美しく整えられた角印にてこれからますますのご繁栄あることを願っております。

角印イメージ

大切な印鑑のお彫り直し(改刻)

様々な理由で印鑑のお彫り直しを望まれる方が多くいらっしゃり、当店もご依頼を頂くことが多くございます。
改刻に当たり、「彫り直しは縁起が悪い?」「父や祖父の印鑑を譲ると良くないの?」「この印材は彫り直しできる?」と疑問やご不安の声もお聞きいたします。

当店では、・お父様やおじい様から印鑑を譲り受け使い続けたいというお客様のお気持ちを大切にしたい。・貴重な資源である印材を大切に有効に使っていただきたいこと。といった観点から、お彫り直しのご依頼をお受けしております。

お客様からのメッセージは、ほぼ原文のまま使用させていただいておりますが、明らかな字の間違いや個人情報・補足事項などを修正・加筆等させていただいております。ご了承くださいませ。

「印鑑のお彫り直しいたします。」 もご覧くださいませ。

お彫り直しについてのご相談は、お電話(0778-51-0628)やFAX(0778-53-1133)、メールtoiawase@meiinso.jp などもでうけたまわっておりますのでお気軽にお問合せくださいませ。

彫刻士にお気軽にご相談くださいませ。

彫刻士にお気軽にご相談くださいませ。

お彫り直しのご相談・お問合せは、【改刻(お彫り直し)専用フォーム】、【お電話やFAX】などでうけたまわっております。ご都合の良い方法をお選び下さいませ。

改刻依頼専用フォーム4

「改刻(印鑑お彫り直し) お問合せ専用フォーム」です。専用フォームに必要事項をご記入の上送信下さいませ。彫刻士よりメールにてお返事させていただけます。

印鑑作成に関して

お問合せ・ご相談、お待ちしております。
(受付時間 10:00~18:00)

電話

0778-51-0628

クリック

お問合せフォーム24時間受付中

電話

メールでQ&A

印鑑のご相談やお買物のことなど、
お気軽にお問合せ下さい

クリック

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを名前に、名前を印(しるし)に」。大切な名前に想いと願いを込めておつくりする小林大伸堂の印鑑サイトです。

https://www.kaiunya.jp/

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

「生き方に美しさを、しるしに輝きを」。しあわせの〝あとおし"となりますよう、想いを宝石印鑑に込めておつくりするローズストーンの印鑑サイトです。

https://www.rosestone.co.jp/

皆様の、ご来店、お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

関連記事