ページトップへ戻る

生まれ星の運気を上げる - 八白土星のあなたへ 九星気学的開運指南

八白土星 九星気学 運気

八白土星の生まれ年とは?

昭和 4・13・22・31・40・49・58年 生まれ
平成 4・13・22・31年 生まれ
令和 1年(5/1~) 生まれ

※ただし、1月1日~2月3日(節分)までに生まれた方は前年生まれの方と同じとなります。
(2021年は2月2日が節分となります)

2021年の八白土星は…

まいた種が少しずつ実を結ぶとき。

あわてずしっかりと水や肥料を与えてゆっくり育てましょう。
必ず大きな木になって 豊かな実りが得られます。

 


~ 八 白 土 星 ~

五行は「土」

季節は「新しい年の節目」

山のように積みあがった土から
貯蓄や積み重ね、保守をあらわします。

年の変わり目の時節から
出発や節目をあらわします。

 

◆八白土星 の人はどんな性格?どんなタイプ?

フロンティア精神が旺盛!

遺産や事業を受け継ぐ後継者運が強く、遺産や事業を譲り受けたり目上から支援をうけるという運を持ちます。また開拓運があるため新天地を切り開く力もあります。

 

◆八白土星のあなたの運勢は?

八白土星のビジネス運

凝り性なくせに飽きっぽい性格なので、職場を変わる可能性もありますが、勤勉な努力家でもあるためあきらめずにねばり強く当たれば吉となります。

八白土星の金銭運

合理的な経済観念が発達していて、コツコツ貯蓄し利殖にも長けています。中には一攫千金で成功する投資家タイプの人も。貯蓄するだけでなくうまく生きたお金を使えるよう心がけてみましょう。資産運用とともに人生の展望も長期的な視野から計画的に粘り強く努力を続けることで、成功への道が開けるでしょう。

八白土星の恋愛・結婚運

恋愛に関してはかなり慎重で、自分の気持ちをうまくあらわす事ができないため片思いになる事もあります。しかし、いったん恋愛すれば一途に愛を実らせ、結婚する事ができるでしょう。お見合いも向いています。

八白土星の開運法

頑固な性格のため自分本位にならずに移り気を慎み「融通性」を養うよう心がければ、必ず運が開けます。

(九星気学開運法より)

◆八白土星 の人はどの運気を伸ばすと良い?

八白土星のあなたが良いところをさらに伸ばすのなら、巡り合った好機を確実に結果としてカタチにする「成功運」、結婚生活や家族との幸せを健やかに守る「家族運」を伸ばすと良いでしょう。

では、逆に補うことでプラスに転じることができる運気は、長期スパンの目標を見定めてゆけるよう「希望運」、新たなご縁や出会いに恵まれるよう「交友運」を伸ばすと良いでしょう。

8つの運気を示す「八方位」図

・・・では どうやってその運気を伸ばすのか?

答えは あなたの お名前 です。

◆自分の「名前」で良い運気を開く

八白土星という 生まれ星とともに、
生まれた時に受け取る
あなただけの唯一のもの。

それが 名前 です。

家族の繋がりである 姓・苗字と、
生まれて一番最初の贈り物といわれるお名前。

「姓・名」は 「生・命」であり、
あなたの一生に寄り添います。

 

願いや想いを込めた 自身の「名前」を お守り に。

 

名前は、そのものがギフト

名前は、そのものがあなたに贈られた生まれて最初の「ファーストギフト」だと言われます。
命名の時には、ご両親は溢れるほどの想いや願いを込めて名付けられたことでしょう。
選ぶ漢字に想いを秘めたり、縁ある人から一字いただいたり。あるいは好きな花や季節にちなんだり、未来への希望を託したり。

あなたの名づけられた名前そのものが、大きな大きな愛から生まれたひとつの「お守り」でもあります。

ご両親やおじいちゃんおばあちゃん、たくさんの人との絆から生まれてきたかけがえのない命。名付けられた名前は「初めての贈り物」であると同時に、あなたに寄り添う「一生の宝物」でもあるのです。

 

 

あなたのお名前に未来への願いや想いを込めて、運気を開く書体でひとつひとつデザインしてつくる。

あなたのためのたったひとつの「しるし」です。

真里子 さんの「しるし」

赤ちゃんのお誕生祝いやご出産記念に、「お名前」 に想いを込めて贈ったり。

成人祝いや就職祝い として、社会への門出にエールを贈るご両親からのお守りとして。

ご結婚なら、手を離れて嫁ぐ娘さんが、どうか新生活も変わらず幸せでありますようにと願いを込めて。

 

健やかに、幸せに、良い運が開きますようにと願いを込めてつくる「名前のお守り」が寄り添ってくれることでしょう。

 

八白土星 九星気学 運気

八白土星のあなたのための
開運・お守り印鑑

 

開運・お守りの「しるし」とは?

◆縁起の良い書体

文字デザインは、縁起の良い印相体(吉相体)で。

「印相体(いんそうたい)」とは、印鑑の文字として愛されてきた伝統的な書体です。 篆書体(てんしょたい)をベースとしたこの書体は、円の外枠に文字が接することから、「八方篆書体(はちほうてんしょたい)」とも呼ばれます。 円の八方外側へと伸びていく末広がりのデザインとなっています。

丸い円は丸い縁。 円満に、縁起良く、縁多く。

そんな願いが込められた書体なのですね。

◆画数判断

名前の画数を見てもらうことができます。自分の画数が良いのか悪いのか…。せっかくなら良い画数で、と思ってしまいますね。もしもあまり良い画数でなくても大丈夫です。

 

 

◆吉数を取り入れる

画数を吉数に調整します。また、円の外枠と文字が接する点を「接点」といいます。 この接点数も吉数になるように整えます。

 

 

◆八方位の希望運気

印相体でデザインした文字に、さらに八方位の運気を強めます。

八方位とは、
1.成功運
2.金運
3.希望運・再起運
4.家族運
5.住居運
6.健康運・蓄財運
7.結婚運・交友運
8.愛情運・守護運  の8つの運気。

希望する運気の方向を太く強く字入れすることで、その方向へとさらに伸びるようにと願いを込めるのです。

 

もちろん、文字としての美しさやバランス、力強さや優しさにも心を配って。

あなたのための文字デザインでつくる、お守りとなる 自分のための「しるし」です。

 

 

 

願いや想いをカタチにします。

苗字でも、お名前でも、フルネームでもおつくりいただけます。

 

 

八白土星のあなたにおすすめの 開運・お守り 印材

私にピッタリの印材はどれ??

(生年月日から生まれ星の九星気学を調べることができます。

【 八白土星の 運気上昇印材 】

伝統印材:牛角白/黒水牛

宝石印材:水晶シトリンgene

 

自然の恵みから分けてもらった天然素材は、その印材そのものが持つ強いパワーと性質があります。

そして、九星気学ごとのその星の性質をより伸ばしてくれる相性のようなものがあるのです。

 

 

お守りのしるし  のおあつらえ

開運印鑑の小林大伸堂

 

宝石印鑑専門店 ローズストーン

 


 

八白土星のあなたのための「 お守りの しるし 」
~ご相談うけたまわっております~

お電話(0778-51-0628)やFAX(0778-53-1133)、メール: toiawase@kaiunya.jp などでもうけたまわっておりますのでお気軽にお問合せください。

人生や幸せな日々の「あと押し」となる、そんなかけがえのない あなたのための「しるし」となりますよう お手伝いいたします。

 

 

生まれ星の運気を上げる - 九星気学的開運指南

 

印鑑作成に関して

お問合せ・ご相談、お待ちしております。
(受付時間 10:00~18:00)

電話

0778-51-0628

クリック

お問合せフォーム24時間受付中

電話

メールでQ&A

印鑑のご相談やお買物のことなど、
お気軽にお問合せ下さい

クリック

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを名前に、名前を印(しるし)に」。大切な名前に想いと願いを込めておつくりする小林大伸堂の印鑑サイトです。

https://www.kaiunya.jp/

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

「生き方に美しさを、しるしに輝きを」。しあわせの〝あとおし"となりますよう、想いを宝石印鑑に込めておつくりするローズストーンの印鑑サイトです。

https://www.rosestone.co.jp/

皆様の、ご来店、お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

関連記事