ページトップへ戻る

生まれ星の運気を上げる - 九紫火星のあなたへ 九星気学的開運指南

九紫火星 九星気学 運気

九紫火星の生まれ年とは?

昭和 3・12・21・30・39・48・57年 生まれ
平成 3・12・21・30年 生まれ
令和 9年 生まれ

※ただし、1月1日~2月3日(節分)までに生まれた方は前年生まれの方と同じとなります。


◆九紫火星のタイプと運勢

 

◆あなたの「名前」が
運気を上げる「お守り」に

 


◆九紫火星の人はどんな性格?どんなタイプ?

熱しやすく冷めやすい性格!

九紫火星は「火」の星で、炎が燃え上がるように中年期が最盛期となります。先見性や直感力があり芸術的な才能もある反面、気位が高く感情の起伏が激しいところもあります。

◆九紫火星のあなたの運勢は?

九紫火星のビジネス運

学問・研究・美術といった分野で才能を発揮します。頭脳労働にむいていますが、運気が最高潮となる中年期に向け地道な努力を惜しまなければ吉となります。

九紫火星の金銭運

強い金運を持ちお金儲けもじょうずですが、反面浪費タイプで出費もかさみます。お金よりも地位や名誉を求めるタイプなので、お金を形にして蓄えると吉となります。

九紫火星の恋愛・結婚運

「火」の象徴のように燃えるような情熱的な恋愛をします。感受性が強く一目惚れやフィーリングで恋に落ちますが、相手を十分に理解し尊重し会えるような恋愛をすれば良縁に恵まれます。

九紫火星の開運法

熱しやすく冷めやすいという性質をコントロールしなければ、目の前のチャンスを見逃してしまいます。忍耐力を養いひとつのことに打ち込んでいくよう心がければ、運が開けるでしょう。

(九星気学開運法より)

 

九紫火星 九星気学 運気

九紫火星のあなたのための
開運・お守り印鑑

◆願いや想いを込めた 自身の「名」が あなたを守護します

あなた自身の「お名前」があなたの「お守り」になること、ご存知でしょうか。

名前の持つ意味や力を知ることで、日々の心構えや大切な人とのかかわり、社会の中での役割や使命など… 、あなたの 過去と未来と、そして今。どうありたいか、どうなりたいか…を自覚し、大切にすることができるのではないでしょうか。

【名と姓 があらわすものとは?】

「姓・苗字」は、代々受け継がれてきた家系や一族、といったルーツを表します。

「名」は、ご両親から贈られた「生まれて一番最初の贈り物」。そして生涯変わらぬ「宝物」。あなたの個性を表します。

そして、
「姓名・フルネーム」は、あなた自身・アイデンティティ をあらわします。

 

 

育くむ家庭があり、幸せを願う人がいて、あなたがいる。

その証(あかし)があなたのお名前、なのです。

印鑑にはご自身の「名前」を刻印します。

手にし、押印するのは あなただけ。

だからこそ、その「名前」に未来への願いや自分自身への想い を込めた文字(印影)を刻印することで、あなただけの「お守り」としてお持ちいただくことができるのですね。

 

文字の配置(配字 はいじ)にも意味があります。

【 苗字たて書き 】

苗字は、代々続く家族や家庭の絆、そして社会における一個人としての存在をあらわします。

読み間違いのない たて書きは 【認印・仕事印】として。

【 苗字よこ書き 】

苗字よこ書きは、大切な財産を守ることを願い、「お金がタテに流れぬよう」にという意味を持ちます。

おもに【男性用銀行印】として。
※よこ書きは、右から左に読めるように字入れします。

【 名前よこ書き 】

下のお名前は、名付けられてから一生変わることないあなただけのもの。
名前よこ書きは、安定や守護を願う意味を持ちます。

おもに【女性用銀行印】【女性用実印】として。
※よこ書きは、右から左に読めるように字入れします。

【 フルネーム 】

あなた自身をあらわす姓名での彫刻は、個人の意思や責任の証(あかし)として、成長や発展・繁栄を願う意味を持ちます。

おもに【実印】として。

 

開運・お守り印鑑 の 3STEP

STEP1 画数判断 で画数を吉数に

STEP 2 伸ばしたい運気を3つ、八方位より選ぶ

STEP 3 接点数を調え、吉相体にて字入れ

お名前の画数を拝見し、それぞれの画数から吉凶を判断します。

八方位(はちほうい)と呼ばれる8つの運気は、それぞれの方角に運気が定められています。
その中から、自分が伸ばしたい・強めたいと願う運気を3つ選んで印影に加味します。

1.成功運 社会的な成功・繁栄・社会貢献など全般的な人生の成功 を表します。
2.金運 金運、取引などの仕事運・才能開花・活動力・統率力 を表します。金運は「お金が入ってくる方の運気」です。
3.希望運 希望・理想・発展力、目標・目的・契約の達成、再起・再出発・チャレンジ を表します。
4.家族運 家族愛・夫婦愛・家庭円満、血縁関係の安定、病気平癒 を表します。
5.住居運 住居・不動産・土地の安定、不動産購入の成就 を表します。
6.蓄財運・健康運 蓄財や資産・相続の安定、心身の健康・癒し・長寿 を表します。蓄財運は「お金を貯める方の運気」です。
7.交友運 社交・友情・調和など円滑な人間関係、出会い・良縁・結婚運 を表します。
8.愛情運・守護運 愛情・優しさなどひろく大きな愛情全般、災厄除け・守護運 を表します。

接点数を吉数の17に調整

印鑑の外枠と文字が接する点を「接点」といいます。この数字が吉数になるように字体を調整します。

では、印鑑を作成するのに、どの印材がおすすめでしょうか。

九紫火星のあなたにおすすめの 開運・お守り 印材

私にピッタリの印材はどれ??

(生年月日から生まれ星の九星気学を調べることができます。

 

印材:本柘植

薩摩本柘植(さつまほんつげ)と称される国産の柘植材は、長きにわたり愛されてきた植物系の印材です。キメのある細かさや温かみのある手触り、木目の美しさが魅力です。

 

印材:黒水牛

黒水牛(くろすいぎゅう)は、南アジア・インド・アフリカ産の水牛の角です。
「芯持ち」と呼ばれる部位は特に良質で、粘りがありヒビが入りにくく丈夫なため、印材に適しています。
漆黒のボディを好まれる方に人気の印材です。

 

印材:牛角白

牛角白(うしのつのしろ)は、艶やかな飴色が美しい気品のある印材です。印材の中心部の「芯」が大きく耐久性に優れています。優しい色合いから女性に人気の印材です。

 

自然の恵みから分けてもらった天然素材は、その印材そのものが持つ強いパワーと性質があります。

そして、九星気学ごとのその星の性質をより伸ばしてくれる相性のようなものがあるのです。

 

 

九紫火星のあなたのための「御守り印」
~ご相談うけたまわっております~

お電話(0778-51-0628)やFAX(0778-53-1133)、メール: toiawase@kaiunya.jp などでもうけたまわっておりますのでお気軽にお問合せください。

人生や幸せな日々の「あと押し」となる、そんなかけがえのない あなたのための「しるし」となりますよう お手伝いいたします。

 

印鑑作成に関して

お問合せ・ご相談、お待ちしております。
(受付時間 10:00~18:00)

電話

0778-51-0628

クリック

お問合せフォーム24時間受付中

電話

メールでQ&A

印鑑のご相談やお買物のことなど、
お気軽にお問合せ下さい

クリック

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを名前に、名前を印(しるし)に」。大切な名前に想いと願いを込めておつくりする小林大伸堂の印鑑サイトです。

https://www.kaiunya.jp/

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

「生き方に美しさを、しるしに輝きを」。しあわせの〝あとおし"となりますよう、想いを宝石印鑑に込めておつくりするローズストーンの印鑑サイトです。

https://www.rosestone.co.jp/

皆様の、ご来店、お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

関連記事