ページトップへ戻る

花嫁さんをもっと幸せにする「家族が贈るブライダルシャワー」とはどんなもの?

家族からのブライダルシャワー?

ブライダルシャワー

ブライダルシャワーに新生活に欠かせない印鑑を贈る

人生で最も幸せに満ちた花嫁さんを、ご家族の皆さんからのブライダルシャワーで更に祝福しませんか?

ブライダルシャワーとは

ブライダルシャワーとは、結婚する花嫁を祝福して挙式の前に友人たちがおこなうお祝いのパーティーのことです。
このときに、花嫁には友人たちから様々な贈り物がまさに幸せのシャワーのようにプレゼントされるのだそうです。

映画「ブライズメイズ」より

bridalshower 映画「ブライズメイズ」より

花婿さん、ご実家、嫁ぎ先。
花嫁さんを囲む家族のみなさまで、新生活で必ず必要となる「印鑑」を贈るブライダルシャワー、はいかがでしょうか。

どうして花嫁さんに印鑑を贈るのか。
それは結婚を迎える女性にとって、苗字・姓が変わるという大きな節目だからです。

姓が変わることへの喜びと不安

トップページ写真

結婚を目の前にときめきも喜びも最高潮、けれど一抹の不安もあるのがこの時期の花嫁の正直な気持ち。

これまで生きてきた自分の苗字にさよならをして、新しい苗字で生きていく自分がなんだかちょっと想像しにくくて。。。。
結婚によって姓が変わる女性は、やっぱり少しナーバスになるものです。

実務的には、免許証などの身分証明証から金融機関の各種口座、多くの名義変更もしなくてはなりません。

不安

姓が変わると必要になるもの

姓が変わって必要となるのは、新しい姓での印鑑です。
必ず必要となる印鑑を、ご家族の皆さまから祝福のシャワーのように贈ってあげましょう。
この時期の花嫁さんは、ドレスに式場に新婚旅行に新居のこと。。。
考えること決めること購入するものが山のようで、嬉しいけれどたいへんです。
印鑑は、必要とは分かっているけれどそこまで意識が回らない、のではないでしょうか。

けれど印鑑は社会生活を行う上で必ず必要となる重要なアイテムです。

235-005

新生活に期待と喜び、そしてちょっぴりの不安がある花嫁さんに、伝えたい想いがあります。

 

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80%e6%96%b0%e5%a7%93%e3%81%a8%e5%90%8d%e5%89%8d%e3%81%ab%e6%83%b3%e3%81%84%e3%82%92%e3%81%93%e3%82%81%e3%81%a6

まずは、新郎さんから「認印」を

「認印」は、日常的にもっとも使用頻度の高い印鑑です。
そして、苗字を彫刻する認印は、「僕と同じ苗字でこれからずっと一緒に生きていってください」という花嫁さんへのあなたの気持ちを伝えてくれるアイテムとなります。

認印

認印

2人を繋ぐ大切な印鑑で、あなたと共に生きる決意をしてくれた花嫁さんにありがとうの気持ちを伝えましょう。

プロポーズ 印鑑 ローズストーン

新しい苗字を刻んだ印鑑で愛を伝える なんて素敵ですね。

234-001

大切な僕のプリンセスへ。そんな想いを込めて贈りたい、「My princess -マイ プリンセス-」  THE ROSE STONE より。

ご実家からは「銀行印」を

「銀行印」はご承知の通り金融機関での口座預金や保険の契約などに使われる印鑑です。姓が変われば、新しい名前へと名義変更が必要となり、もちろん印鑑も旧姓のままでは使えなくなってしまいます。
新生活の華向けに、お嬢様のお名前で彫刻した銀行印をプレゼントしましょう。

美咲

美咲

お生まれになった時に、悩んで迷ってつけた大切なお名前を彫り込んだ印鑑は、ご両親のお手元を離れてパートナーと共に新しい人生を生きるお嬢様の心強いお守りともなってくれることでしょう。

嫁ぐ前にもう一度 大切な「名前」を贈ることで、離れてもずっと家族として結びついていることを実感できますね。

結婚後は、新生活を整えるために何かと忙しいもの。
そんな折に、実家のご家族からあつらえてもらった名前の銀行印が手元にあれば、煩雑な名義変更の手続きも気持ち良くスムーズに行えると思います。

結婚 女性 印鑑 名前

ご実家から贈られる「お名前の印鑑」は、新生活のお守りとして寄り添ってくれることでしょう。

嫁ぎ先からは「実印」を

「実印」は、最も重要な印鑑です。
若い女性にはさほど出番はないかもしれませんが、将来的にご夫婦でローンを組んで家を建てる、花嫁さん名義で車を購入する、といった場合には必ず必要となる印鑑。

必要になって慌てて準備しなくても済むように、良い実印をあらかじめ用意しておいてあげるのも年配者からの心意気と言えるでしょう。

そして、実印とは、「個人一人一人を証明する印鑑」でもあります。
男性の場合はフルネームで彫刻しますが、女性用の実印は名前のみで彫刻すると吉といいます。
名前のみの実印でしたら、花嫁さんにも気兼ねなくお贈りいただけますし、「あなた個人を大切にしますよ」という意思表示にもなることでしょう。

女性用実印

女性用実印

新しい家族の一員をお迎えする側として、心を込めたウェルカムギフトを。
そんな思いを伝えるギフトとして、名前を彫刻した実印はぴったりなのです。

印鑑は、とても大切でとてもプライベートなもの。
だからこそ、ご家族からの贈り物として最適なのです。

もちろん「苗字の認印」を贈るのも

もしも新郎さんから花嫁さんへ印鑑を贈るご予定がないのであれば、お嫁さんへ苗字の認印を贈られるのもよいですね。「私たちの家族になってくれてありがとう。」「これからどうぞよろしくね。」そんな歓迎の想いをつたえるのならば「家族」の絆を象徴する苗字の認印がぴったりです。

およめさんへ

息子を選んでくれてありがとう。これからよろしくね。の想いを込めて。

 

若いおふたりの幸せを。新しい家族の喜びを。花嫁さんの名前に込めて贈る印鑑ギフト。

人生の節目を彩るこんな印鑑ギフトで、花嫁さんを囲む皆様もより幸せを感じられますように。

DSC_1771のコピー

幸せの扉を開く素敵な贈り物を。

 

 幸せを願う印鑑の贈り物、ご相談うけたまわっております。%e9%96%8b%e9%81%8b%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%ef%bd%94%ef%bd%8f%ef%bd%90


お問合せ・ご相談、お待ちしております。
(受付時間 10:00~18:00)

電話

0778-51-0628

クリック

お問合せフォーム24時間受付中

電話

メールでQ&A

印鑑のご相談やお買物のことなど、
お気軽にお問合せ下さい

クリック

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを名前に、名前を印(しるし)に」。大切な名前に想いと願いを込めておつくりする小林大伸堂の印鑑サイトです。

https://www.kaiunya.jp/

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

「生き方に美しさを、しるしに輝きを」。しあわせの〝あとおし"となりますよう、想いを宝石印鑑に込めておつくりするローズストーンの印鑑サイトです。

https://www.rosestone.co.jp/

皆様の、ご来店、お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

関連記事