ページトップへ戻る

女性が使う印鑑のおすすめサイズとは?

女性用の印鑑は、どのようなサイズが良いのでしょう?

サイズ選び反転

お好きなサイズを、、と言われても。。。

印鑑屋さんで取り扱っている印鑑の直径サイズは9㎜~24㎜と、細いものからどっしりと太いものまでバリエーションがあります。

印鑑のサイズ選びのポイントは?

印鑑選びで迷われるのことの一つがサイズ選びです。
サイトやお店によっておすすめサイズが様々で、結局どのサイズが最適なのか良く分からない、、とお感じかもしれませんね。

結論から言えば女性用の印鑑のサイズは

  • 実印は15㎜か13.5㎜
  • 銀行印は13.5㎜か12㎜
  • 認印は12㎜か10.5㎜ 

を目安にお選びいただければごく一般的な通常のサイズとなります。

女性用印鑑のおすすめサイズ表

なるほど、そうなんですね!分かりました!!とご納得いただければそれでOK。

けれど、「でも、どうしてそのサイズなの?」とその理由をもう少し詳しくお知りになりたい方は、どうぞ続きをご覧くださいませ。。。

印鑑 サイズ 女性

どのサイズを選べばいいのでしょう?

印鑑の大きさにつきましては、一般的なサイズを踏まえた上でそこからご自身が一番しっくりくるサイズを選べば間違いは無いと言えます。

押さえておくポイントとしては、

①印鑑の種類によってサイズが異なります。

②男性女性でサイズが異なります。

③年齢や立場や目的によって選択の幅があります。

ということ。

ですので、①と②の一般的なルールや慣習を知った上で、③ご自分の年齢や立場や目的に応じて幅を持って選んでいただければ「そんな印鑑、おかしいよ!」と言われることはないでしょう。

具体的にみてみますと。。。

①印鑑の種類によってサイズが異なります

印鑑には、実印/銀行印/認・仕事印という3つの種類 があります。
印鑑は、使用目的や用途に応じて使い分ける必要があるためです。そして、それぞれに一般的に選ばれているサイズがあります。

三本の印鑑2

(実印 銀行印 認・仕事印 のそれぞれの用途についてより詳しくお知りになりたい場合は、
『印鑑にはどんな種類があるの? その用途は?』を参考にしてください。)

◎実印 銀行印 認・仕事印の3本の印鑑の大小関係について。

3本セットで印鑑を作るなら、大きい順に 実印>銀行印>認・仕事印 とサイズを変えてあつらえます。

3本のサイズ

印鑑としての重要度でもあり、またどの印鑑が実印でどれが銀行印で・・・??と大きさで区別し分かりやすくなる実用的なメリットもあるのです。

②男性女性でサイズが異なります

一般的には、女性の印鑑は男性用よりもひとまわり小さめに作ります。
男性は大きく立派な印鑑を・女性は慎ましく控え目に という昔ながらの男女観による慣習でもあるのでしょう。
昨今では、女性の起業家・会社経営者も多くいらっしゃり、男は大きく女は小さくなんてナンセンスかもしれません。

女性で大きな印鑑を好まれる方もいらっしゃいますので、絶対的なルールというわけではありません。

けれども、印鑑は日本の歴史と習慣から育まれた文化であり制度です。
そのため、「印鑑のサイズって良く分からない」とお感じならば、ある程度一般的なルールに則することで社会的に通用することも事実です。

また、使いやすさという点から見れば、男性の大きな手には太い印鑑が、女性の華奢な手には細めの印鑑が、それぞれに使いやすく、印鑑を捺印する上でやはり「ちょうど良いサイズ」というものが自然と選ばれてきたという経緯もあるでしょう。

また、実印の場合でしたら、
男性用実印はフルネームなので文字数が多い=大きいサイズが適している。
女性用実印は名前のみで彫刻するので、大きいサイズはバランスが取りにくい・・・といった側面もありますね。

男性>女性 サイズ

フルネームで彫る男性実印 と 名前で彫る女性実印

男女のサイズについても、ルールを知った上で「縁起が良さそうだし大きな印鑑がいいな」「画数が少ない名前だから小さめの印鑑の方がバランスがいいな」と、ご自身の選択をされるとよいですね。

このあたりは、ファッションと同じとも言えるでしょう。
女性らしいフェミニンな洋服ならやはり身体にあった小さなサイズが奇麗に美しいシルエットで着こなせます。男性サイズの大きなサイズではダボダボでさまになりません。
かたや、ビジネスの場に立つのであれば、かっちりしたメンズライクな出で立ちが求められることもありますね。(サイズはぴったりサイズが良いでしょうけれど)

印鑑選びも、そんな風に柔軟にお考え下さい。

では、一般的なおすすめサイズとは?

◎一般的な女性用印鑑のおすすめサイズについて

実印/銀行印/認・仕事印の3本セットを求められる場合、
ひかえめで一般的なサイズなら「13.5ミリ /12ミリ/ 10.5ミリ」が、
縁起良くしっかりとしたサイズなら「15ミリ /13.5ミリ/12ミリ」が、それぞれおすすめです。

女性のサイズ3

女性の印鑑のサイズ

ラピスラズリ 印鑑 実印 宝石

あらゆる幸運を呼び寄せると言われる、神秘的なラピスラズリ印鑑。

そのサイズがおすすめな訳は?
印鑑の種類ごとにみてみましょう。

◎女性が作る【実印】のお勧めサイズについて。

女性の実印は、15ミリもしくは13.5ミリがおすすめです。

ローズクォーツ 女性 実印 印鑑 名前

大切な実印だから、自分にとって満足のゆく物を選びたい。

実印には規程のサイズがあります

お住まいの市町村で「印鑑登録」をした印鑑のことを「実印」と呼び、「一辺8ミリ四方以上~一辺25ミ四方リ以下に収まる大きさ」の印鑑が印鑑登録できるサイズである、と規定されています。

実印のサイズの規定

印章店(いわゆるハンコ屋さん)で取り扱っている印鑑のサイズはだいたい10.5㎜~18㎜、大きなサイズも取り扱いがあるお店なら21㎜や24㎜、というサイズですので、普通に印鑑を注文してもいずれも実印として登録可能なサイズ、ということになりますね。

その範囲内でさらに、女性にとって使い勝手の良い大きさであること、既婚の方であればパートナーのお手持ちの実印との大きさの兼ね合いなどを考慮していきますと、13.5ミリや15ミリが一般的に選ばれるサイズとなってくるというわけなのです。

実印は、夫婦であっても「一人に一本ずつ」登録をしますので(夫婦でも共有はできないのです)、女性の実印を小さめに作ることで、お互いの印鑑の見分けをしやすくする、というメリットもあります。

実印は一人に一本

 

もちろん同じ大きさでも全く構いません。近年では、妻は慎ましく。。。なんていうこだわりもなくなってきましたものね。

文字や画数との兼ね合い

また、彫刻する文字数やお名前の画数との兼ね合いもあります。

基本的には、女性用実印には「名前のみ・よこ彫り」がお勧めです。(女性でも、一家の長や会社にて役職を担われている方はフルネームで作られる方もいらっしゃいます。)

名前のみとフルネームでは、彫刻する文字数が変わってくるためサイズにも違いが出てまいります。

「フルネーム」の実印なら文字数が多くなるので大きめサイズの実印が適していますので、15㎜が良いでしょう。
一方、「名のみ」であれば一般的な13.5㎜サイズで作られる方がバランスも良いでしょう。

(実印について詳しくお知りになりたい場合は、『大切な印鑑:実印について知ろう』もあわせてご覧下さい。)

◎女性が作る【銀行印】のお勧めサイズについて。

女性の銀行印は、13.5ミリもしくは12ミリで作られるのが一般的です。

銀行印黒12

金銭を守る証(あかし)となる銀行印 (黒水牛12㎜)

収まりの良いサイズで、女性の手にも一番しっくりくるサイズといえるでしょう。

また、認・仕事印は小さめの10.5ミリや12㎜が主流 ですので、銀行印に適したサイズは、それよりは大きめであり且つ実印より小さめ、、、という中間サイズとなるので、12ミリか13.5ミリサイズなのですね。

3本のサイズ

銀行印のサイズは、実印より小さく・認印より大きく。

事業を起こされる方や、独立される方、新築やお車のご購入など、大きな目的がある場合に、縁起良くと願いを込めてあえて大きめサイズの印鑑を選ぶ方もいらっしゃいます。

シトリン 銀行印 女性 名前

金運を司るシトリン印鑑は、銀行印にぴったりです。

◎女性が作る【 認・仕事印 】のお勧めサイズについて。

女性の認・仕事印は、10.5ミリもしくは、しっかりめで作られるなら12㎜となります。

認印柘植10.5

使用頻度の高い認印 (柘植10.5㎜)

お仕事印として使用されるなら、上司より大きいサイズは避けた方が良いので10.5㎜がおすすめです。
また、様々な書類に押す機会が多いので、このサイズなら枠からはみ出したり他の方の印影と比べて主張過ぎないというメリットもあります。

将来的に昇進したりご自身で事業を経営されるなど立場が変わられたら、しっかりとした12㎜にお作り変えされても良いですね。
実際に、昇進したので大きな認印に作り変えたいという方も多くいらっしゃいますよ。

このように、実印 銀行印 認・仕事印、それぞれに一般的に選ばれている使いやすいサイズがあるのですね。

宝石印鑑 2

自分にぴったりくるサイズを選ぼう

では、その中で大きめサイズとひかえめサイズどちらを選ぶと良いの?と迷ってしまいます。

年齢や立場や目的によって選択の幅があります。

あくまで目安としてお考えいただければ良いのですが、例えば。。。。

年齢
若い方なら小さめを、年配の方なら大きめを。
まだ若いのにあまりに分不相応に立派過ぎる印鑑も少々恥ずかしいかもしれません。
逆に、年配の方があまりに小さいサイズのご印鑑ですと、見劣りすると感じられるかもしれません。

立場
新入社員なら小さめを、肩書きや役職者の方なら大き目を。
こちらも、年齢と通ずるところがありますが、印鑑は「相手との契約や相手への意志の証明のため」に用いる、つまり相手とのやりとりが関わりますので、自分の社会的立場にあった大きさを選ぶと良いでしょう。

目的
大きな目標や目的・決意がある場面で印鑑をお作りになるのであれば、思い切って大きなサイズを選ぶのも良いですね。
起業する・独立するといった目的があるなら大きい印鑑で自分自身に喝を入れる。
家庭を築く・新築を買うといった人生の転機や節目で作るので縁起を担いで大きなサイズを選ぶ。
今はまだ駆け出しだけれど目標を達成して大きな印鑑に見合うようになろうと決意する。

そんな風に決意を託して選択される方も実は多くいらっしゃいます。

宝石印鑑

就職、結婚、独立。人生の節目で必要となるのが印鑑です。

あとは、お好みや実際に手に持ってみた感覚などで決めてみてくださいね。「印鑑を使うのは自分自身だけ」ですから、ご自分が一番納得がいくサイズで選びましょう。
しっかり大きな印鑑がお好きな方もいらっしゃれば、細めの控え目なサイズが好き、と言う方もいらっしゃり、好みは様々。

概ねのルールを知って自分にぴったりのサイズをお選びください。

おさらい

女性のサイズ3

女性の印鑑サイズ

サイズ選びについてのご相談もうけたまわっております。お電話(0778-51-0628)やFAX(0778-53-1133)、メールtoiawase@kaiunya.jp などでお気軽にお問合せくださいませ。

納期・画数・印材・字体など何でもお問合せ

お問合せフォームでもご質問いただけます。

ちなみに男性用の印鑑のおすすめサイズは?

男性の場合は次をご参考にサイズをお選びいただければ良いでしょう。

会社経営者の方や、大きな意志や目標を自分自身に示したい!という方には、敢えて21㎜や24㎜の大きな印鑑を作られるツワモノもいらっしゃいます。堂々とした印鑑の与える印象はやっぱり違うのだそうですよ。

サイズ選び 男性

男性の印鑑のサイズ

男性用の印鑑のサイズは

  • 実印は18㎜か16.5㎜か15㎜
  • 銀行印は15㎜か13.5㎜
  • 認印は13.5㎜か12㎜ 

を目安にお選びいただければごく一般的な通常のサイズとなります。男性の場合は女性よりひとまわり、あるいはそれ以上大きめ、になってきますね。

タイガーアイ 印鑑 男性 銀行印 実印 認印

男性に人気のタイガーアイ。ビジネスの成功を導きます。

 

印鑑の種類ごとの、女性の最適サイズ、ご参考になりましたか?

それでも印鑑選び、サイズ選びに迷ったら、専門家にお気軽にお問い合わせください。

お電話(0778-51-0628)やFAX(0778-53-1133)、メールtoiawase@kaiunya.jp などでお気軽にお問合せくださいませ。

納期・画数・印材・字体など何でもお問合せ

お問合せフォームでもご質問いただけます。


お問合せ・ご相談、お待ちしております。
(受付時間 10:00~18:00)

電話

0778-51-0628

クリック

お問合せフォーム24時間受付中

電話

メールでQ&A

印鑑のご相談やお買物のことなど、
お気軽にお問合せ下さい

クリック

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを名前に、名前を印(しるし)に」。大切な名前に想いと願いを込めておつくりする小林大伸堂の印鑑サイトです。

https://www.kaiunya.jp/

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

「生き方に美しさを、しるしに輝きを」。しあわせの〝あとおし"となりますよう、想いを宝石印鑑に込めておつくりするローズストーンの印鑑サイトです。

https://www.rosestone.co.jp/

皆様の、ご来店、お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

関連記事