ページトップへ戻る

赤ちゃん印鑑の作り方:赤ちゃん用銀行印のサイズや彫り方をアドバイス

TOP 赤ちゃん印鑑アドバイス

赤ちゃんに贈る印鑑はどんなふうに作ればいいの?

赤ちゃんに贈る印鑑の作り方を徹底アドバイス!いたします。

赤ちゃん × 印鑑

小さなその手に 大きな未来を

赤ちゃんに印鑑を作ってあげたいのだけれど、どんな印鑑を作ればいいの?
大人と同じようにオーダーすれば良いのか、それとも赤ちゃん用だと何か違うの・・・??そんなギモンにお答えいたします。

<1>どんな印鑑を作れば良いの?
<2>おすすめのサイズは?
<3>名前の彫り方はどうすればいいの?
<4>
我が子の幸せを願って贈りたいから…
<5>はじめての印鑑だから 記念に残る素敵な印鑑に!

大切なおなまえを刻む 初めての印鑑ギフト

大切なおなまえを刻む 初めての印鑑ギフト(佑真くんの銀行印)

<1>どんな印鑑を作れば良いの??

⇒「銀行印」を作りましょう。

赤ちゃん印鑑を作られるママさんパパさんはみなさん、「銀行口座を作ってあげよう」と思ってあつらえられる方がほとんどです。赤ちゃん名義の口座を作る時に、ご両親の印鑑を使いまわすのではなく赤ちゃんのための銀行印 があると良いですものね。

銀行印牛角白

赤ちゃん印鑑には銀行印がおすすめです。落ち着きのある牛角白(うしのつのしろ)はつややかなボディが美しい伝統的な印材です。

◆「銀行印でないとだめですか?」

⇒はい。銀行印がいちばんおすすめです。

印鑑としての実用面から考えると、銀行印がいちばん適しています。

印鑑には、実印 /銀行印 / 認・仕事印 といった種類がありますが、

実印 は役所で印鑑登録して重要な契約などに使う印鑑で満15歳以上になって登録することができる印鑑です。
認印や仕事印 は、申請書への押印や、書類の確認印、契約書などに使う印鑑です。

ですので、実印や認印は小さなお子様には出番がないですので、将来成長されてから必要になった時に作られれば良い印鑑です。

赤ちゃんが生まれて、「将来のために貯金してあげよう」「もらったお祝い金やお年玉を貯めておいてあげよう」と思って赤ちゃんの口座の必要性を感じられるママさんパパさんが多いそうですよ。

赤ちゃん名義の口座を開くなら、赤ちゃんの銀行印を用意してあげましょう。

赤ちゃん名義の口座を開くなら、赤ちゃんの銀行印を用意してあげましょう。

お子様名義の銀行口座やゆうちょの口座を開設するためということで、実用的な銀行印がファーストプレゼントにぴったりなんです。

DSC_3824

メッセージや生まれたその日を刻むのも すてきです。

<2>印鑑のサイズについて

⇒13.5㎜もしくは12㎜を選びましょう。

そもそも、一般的に使用される銀行印のサイズは
男性なら15㎜か13.5㎜、女性なら13.5㎜か12㎜が大人用の印鑑として通常使われているサイズです。。

銀行印男女

男女別 大人が使う銀行印の一般的なサイズと彫り方とは?

つまり・・・

今回プレゼントした印鑑を、大人になってからもお子さんが使うことを想定するのであれば、男の子なら13.5㎜ 女の子なら12㎜、を選んでおけば将来的にも長く実用的に使ってもらえます。

ブルーレース

将来、成長した娘に贈るのにもふさわしい。清楚で知的なブルーレース。

<3>印鑑に彫る文字は?

赤ちゃんに贈る初めての印鑑は、ぜひ「お名前」で作ってあげてください。

%e5%90%8d%e4%bb%98%e3%81%91%e3%81%b8%e3%81%ae%e6%83%b3%e3%81%84

我が子の名付けにどんな想いを込めましたか?そしてどんな未来を願いますか?「名前は親が子に贈る一番最初の贈り物」とも言われるくらい、たくさんの想いや願いが詰まったもの。その大切なお名前をはじめての印鑑に刻んで贈ってあげましょう。

13139041_1784330621811748_4489047279441596342_n

◎将来的に使えるでしょうか?

銀行印は自分個人の口座のために届出する印鑑ですので、お名前の印鑑でも問題はございません。
男の子で、大人になったら名前の銀行印はちょっと。。。。とおしゃられるのであれば、成人の際には改めて姓で彫った印鑑をプレゼントするのも良いかもしれませんね。

その際には大人としての証として、実印・銀行印・認仕事印の3本セット としてあつらえれば、社会人としての生活に必要な印鑑として申し分ないですね。

3s 黒

自立した大人にふさわしい、実印・銀行印・認印のフルセット

(赤ちゃんの頃の可愛いお名前印鑑は、 ご両親からの思い出の品として大切に保管してもらってもよいですし、お彫り直し(改刻)のサービスにて苗字にお彫り直ししていただくこともできますよ。)

赤ちゃん 印鑑 銀行口座 銀行印 はじめて お名前印鑑

無垢な美しさの白メノウは大切な人との絆を深めるパワーストーンです。

一般的な銀行印の彫刻の仕方は?

銀行印は、フルネームでも姓のみでも名前のみでもOK、な金融機関がほとんどです。
(規定は金融機関によって異なりますので、念のためご契約の金融機関にご確認くださいませ。)

一般的には銀行印は、男性は「苗字の横書き」/女性は「名前のみ・横書き」 で彫るのが習わしとなっています。

なぜ横書きかと言うと「お金がタテに流れてしまわないように。。。」なのだそうですよ。

なるほど!!

右から左 イラスト

大切な財産を守る銀行印は「お金がタテに流れてしまわないように」と横書きで彫刻します。

また、横書きの場合は、捺印した文字が右から左へ読めるように彫刻します。
これは、明治初期頃までの日本の慣習に基づいた彫り方なのです。

印鑑ケースと美しい桐箱で、お祝いにふさわしく。

印鑑ケースと美しい桐箱で、お祝いにふさわしく。

Q.「お名前の印鑑」は、銀行でちゃんと使えるのでしょうか?

A.大丈夫です。本名のお名前であれば概ね登録可能となっていますのでご安心ください。(念の為、口座開設予定の金融機関に前もってご確認いただければ確実ですね。)

<4>我が子の幸せを願って贈りたいから…

生まれた我が子にたくさんの想いや願いを込めた大切な名前。

誕生を祝い、口座の貯金を管理し、末永く使ってもらう印鑑だからこそ、彫刻するお名前にはご両親の願いや希望を込めてあげたいものですね。

お子様のお名前の画数を拝見し、八方位と呼ばれる8つの運気からご希望の運気を3つ伸ばして、たったひとつのオリジナルの印影(印鑑の文字のデザイン)をお仕立ていたします。

画数は個性、専門家が調整いたします

お名前の画数をまず拝見します。

小林大伸堂の印鑑はお一人お一人印影が違います

八方位の運気から、ご希望の運気をお選びください。

「愛情に恵まれますように」「銀行印なので金運アップを」「健やかに育ちますように」「人との縁に恵まれますように」「希望にあふれた未来を」…そんな願いをそっとお名前の文字に込めていただくことができるのです。

fdasfdsl;33888

 

赤ちゃんへの愛情を形にしたい。

大切な名を刻んだ印鑑はその想いにきっと応えてくれることでしょう。

シトリン

希望に溢れるシトリントパーズは金運アップをもたらします。

<5>はじめての印鑑だから 記念に残る素敵な印鑑に!

誕生石やメッセージ刻印で、我が子だけのオリジナルの一本に。

~生まれた月の守護石をそっと添えて~

誕生石一覧

~お誕生日、生まれた時刻、出生体重。

それは君が生まれた瞬間の証(あかし)~

Exif_JPEG_PICTURE

~印鑑ケースにそっと刻むバースディ~

rosedaiyajpg

大切な銀行印だからこそ

小さな赤ちゃんへ贈るプレゼントといえども、大切な預金口座のための銀行印です。長く大切に使い続けられ、将来 成長した我が子へ通帳と共にもう一度贈ることができる、そんな良い印鑑を作ってあげたいですね。

wedhingu-thumb-500x312-609-thumb-500x312-610

 

生まれた時の感動を刻み、我が子の成長を見守る。そして、将来一人前になったその手に託す。

一本の印鑑は、親子の絆の証(あかし)です。

桐箱+朱肉

将来、成人した我が子に贈る時に、どんな思い出が胸に浮かぶでしょうか。

 

『赤ちゃんに贈る印鑑』のご相談は、小林大伸堂まで

fdasfdsl;33888

大切な赤ちゃんへ贈るファースト印鑑選び。 不安だったりギモンだったり、そんな時はお電話(050-3340-6000)やメール(toiawase@kaiunya.jp)にてご相談いただけます。お気軽にお問合せくださいませ。


お問合せ・ご相談、お待ちしております。
(受付時間 10:00~18:00)

電話

0778-51-0628

クリック

お問合せフォーム24時間受付中

電話

メールでQ&A

印鑑のご相談やお買物のことなど、
お気軽にお問合せ下さい

クリック

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを名前に、名前を印(しるし)に」。大切な名前に想いと願いを込めておつくりする小林大伸堂の印鑑サイトです。

https://www.kaiunya.jp/

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

「生き方に美しさを、しるしに輝きを」。しあわせの〝あとおし"となりますよう、想いを宝石印鑑に込めておつくりするローズストーンの印鑑サイトです。

https://www.rosestone.co.jp/

皆様の、ご来店、お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

関連記事