ページトップへ戻る

結婚したい運気を印鑑で高めよう。

TOP 結婚運

結婚運や愛情運が高まりますように。。。印鑑に運気を込めてみませんか?

印鑑に彫刻するお名前に運気が込められること、ご存知でしょうか。

成人や就職、結婚など、人生の大切な節目であつらえる印鑑ですが、ただ普通に自分の名前を彫刻するだけでは勿体無い!!

大切な契約や銀行口座の登録印としてずっと使い続ける印鑑、自分の名前を刻みこむ印鑑だからこそ、希望の運気をそっと託してみませんか?

普通の美和

これはこれで可愛い印鑑だけれど。。

彫刻するお名前の文字を縁起良く整えて彫刻してもらえるのなら、ちょっと欲張ってみませんか?

では、どんなふうに自分の名前に願いを込めるの?

①縁起の良い字体
②姓名判断
③八方位の運気

の3つのポイントを押さえて印鑑を作ってもらいます。

①吉相の字体

配字:名前横

縁起の良い吉相体

印相体(吉相体という書体は、文字が印鑑の外枠に接することで、外へ外へと伸びてゆく縁起の良い書体です。
特に、開運印鑑書体として好まれています。

独特の書体のため、読みにくい?なんて書いてあるの?と感じる方もいらっしゃいますが、実はこれが大切なポイントでもあるのです。

読みにくい=判読性が低い=偽造されにくい、というメリットがあるのです。

ですから、実印や銀行印など大切な権利や財産を守る鍵となる印鑑としておすすめの書体でもあるのですね。

②姓名判断

やっぱり気になるのが姓名判断

こちらは 山河真里子さん の画数判断の例ですが、総画は32で吉数ですがお名前の地格が20なので4画を加えて24の吉数に整えます。

山河 真里子

③八方位の運気

さらに、八方位に基づく運気のなかから、自分が叶えたいと心に願う運気を伸ばせるように印影(印鑑の文字のイメージ)を整えます。

八方位

八方位の8つの運気

接点15

真里子さんは、愛情運と結婚運と家族運を選びました。

愛に満ちた結婚が出来ますように、家族の幸せが続きますように、、との願いを込められたのですね。

印鑑はあなた自身の証(あかし)

印鑑というアイテムは、あなた個人を証明する証(あかし)として大切な場面で用います。
そして、自分自身の名前を刻み、印すもの。

自分の名前に未来への願いや希望を託した印鑑が、前向きにその一歩を踏み出せる心のお守りとなってくれることでしょう。

宝石印鑑

女子ですもの。欲張りだっていいじゃない。


お問合せ・ご相談、お待ちしております。
(受付時間 10:00~18:00)

電話

0778-51-0628

クリック

お問合せフォーム24時間受付中

電話

メールでQ&A

印鑑のご相談やお買物のことなど、
お気軽にお問合せ下さい

クリック

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを印(しるし)に」小林大伸堂

「想いを名前に、名前を印(しるし)に」。大切な名前に想いと願いを込めておつくりする小林大伸堂の印鑑サイトです。

https://www.kaiunya.jp/

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

宝石印鑑 Rose stone(ローズストーン)

「生き方に美しさを、しるしに輝きを」。しあわせの〝あとおし"となりますよう、想いを宝石印鑑に込めておつくりするローズストーンの印鑑サイトです。

https://www.rosestone.co.jp/

皆様の、ご来店、お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

宝石印鑑は「Rose stone」(ローズストーン)

関連記事